買取でも人気のDRAWERの特徴や魅力

2003年8月、ユナイテッドアローズが展開する高感度なレディス向けストアブランド「DRAWER」として、青山の骨董通りにショップがオープンしました。DRAWER(ドゥロワー)の名は、“引き出しの上段に上質な物を入れた”という英国の古き良き慣習に由来しており、そのコンセプトを大切にしたデザインは非常に品格のあるものとなっております。女性を中心に広がっていたDRAWERは、今では若い女性から大人の女性男性にまで愛されるブランドとして発展してきました。その特徴はエレガントさと繊細差を兼ね備えたデザインと、生地から縫製にまでこだわった高い技術、体のラインをきれいに見せる立体的なパーツなど女性を凛として引き立たせます。日常でも着られるデザインは男性、女性ともに大変人気があります。

綺麗に洗濯してから買取と依頼しましょう

DRAWERの買取をお考えの時に注意していただきたいのは、まず商品を綺麗にする事です。汚れはありませんか?長い間仕舞っていてホコリはついていませんか?このような時は一度クリーニングを出すことをお勧めします。汚れの状態で査定額にもかなりの差が出てきます。クリーニングに出すことで折り皴も気にならなくなります。また、ニオイはどうでしょう。香水や食べ物のニオイが付いていませんか。ずっと仕舞っている状態ですと、独特なニオイがつくことがあります。風通しの良い場所に干してから、買取依頼をする事が大切です。ポケットの中も確認して下さい。意外と小さなホコリやゴミがポケットの角に詰まっているものです。入れっぱなしの物がないか等、全てのポケットを確認してください。

タグや付属品の確認と買取シーズンを見極めましょう

DRAWERを購入した際に付いていたタグや付属品など全て揃っているでしょうか。購入後に捨ててしまう方が結構いらっしゃいますが、こういった付属品が全て揃っていると査定額にも差が出てきます。買取を依頼する前に、タンスの中などもう一度確認してみてください。これからDRAWERを購入する時にはタグを含めた付属品は全て捨てずに取っておくことをお勧めします。また買取を依頼する時期も大切です。適切な買取シーズンに合っていますか。買取シーズンがずれてしまいますと査定額にも差が出てきますし、デザインが古いと判断される場合もあります。DRAWERの買取とお考えの場合は、適切な時期を逃さないように気を付けましょう。買取を依頼する場合には、商品のクリーニングや付属品の確認、買取シーズンを見極めましょう。